読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年、個人的に気にしておきたいキーワード3つ

2014年になりました。

抱負のかわりに、今年個人的に気にしておきたいキーワードを並べてみます。
いずれも2013年にバズりかけていたか定番化していましたが、個人的には全然手を付けられていない/情報を集められていませんでした。

Androidファースト

これまではiOSファーストが主流かと思っていましたが(iOSの方が比較的開発しやすい)、リーン的に開発するならAndroidファーストが有効とのこと。

また、昨年ぐらいからようやく中級者以上向けの書籍が充実してきた印象。それまでは入門書がほとんどだった気がします。
Androidは少ししか触れないし、ちょっとは幅を広げておきたい。

Androidライブラリ実践活用[厳選111] (Software Design plus)

Androidライブラリ実践活用[厳選111] (Software Design plus)

 

 

グロースハッカー

やたらアチコチで言われているけど結局何かわかってない。
本も出てます。 

グロースハッカー

グロースハッカー

 

 

HTML5

2014年はHTML5が正式に勧告される予定年です。
もはやFlashなWebはほとんど見なくなり(昨年は艦これでしかFlash触っていない気がする…)、もうHTML5でのフロントの実装は当たり前といえるレベルになってきているんじゃないでしょうか。
また、Webサイトに限らず Firefox OS や Tizen の日本での発売・普及も実現するなら今年・来年あたりが本番のはず。

HTML5関連で気になっているところをもう少し細かく掘り下げてみます。

HTML5プロフェッショナル認定試験

http://html5exam.jp/

LPIC(Linux技術者認定試験)を運営しているLPI-Japanによる試験なので、資格としては強いんではないでしょうか。
ちょうど今年の1月から受験できます。

レベル1とレベル2があり、レベル1の教科書がKindle版で出ています。

HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル1 教科書

HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル1 教科書

 

 

Chrome Apps

昨年12月にMacに対応しました。

デスクトップアプリとしてもWebアプリとしても振る舞えるので面白そう。

Firefox OS

2013年ヨーロッパやアジアで発売されました。日本やアメリカでは2014年中に発売予定とされています。
iOSAndroidがそろそろ一般に十分に浸透したので、次にモバイルが来るとしたらココかなあと。

Firefox OSアプリ開発ガイド

Firefox OSアプリ開発ガイド