読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle本 冬のセールにあがってるプログラミング関連の書籍をピックアップしてみた

Kindle 読書

数日前からですが、Kindleストアが冬のセールをやってます。

(最近Paperwhiteを買ってKindle生活にハマりはじめたのでこれまではどうだったか知らないんですが)意外とプログラミング関連の本もセールに入ってたので気になった本をピックアップ。

※このエントリを書いてる時点で1/5までのセールみたいです

ピープルウェア

ピープルウエア 第2版 ヤル気こそプロジェクト成功の鍵

ピープルウエア 第2版 ヤル気こそプロジェクト成功の鍵

開発プロジェクトについての名著。

名著とか言っときながらまだ読んでません。
即買ったので読みます。

デッドラインデスマーチ 第2版 ソフトウエア開発プロジェクトはなぜ混乱するのかなどもセールに入ってます。

cocos2d-xによるiPhone/Androidプリプログラミングガイド

cocos2d-xによるiPhone/Androidアプリプログラミングガイド

cocos2d-xによるiPhone/Androidアプリプログラミングガイド

cocos2d-xの入門書。

iOS/Android両対応な2Dゲームアプリを作るときに、cocos2d-xは大きな選択肢になります。
とかいいつつ未だにまともに触ってないので買いました :-)

Xcode4ではじめるObjective-Cプログラミング

Xcode4ではじめるObjective-Cプログラミング

Xcode4ではじめるObjective-Cプログラミング

iOSというよりは、Objective-Cの仕様にフォーカスした入門書。
Xcode4なので少し古くはなっていますが、
Xcode5でもツールの基本的なところは変わらないですし
Objective-Cの基本も変わらないので、入門書としてはまだまだ有用だと思います。

よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書【iOS 6&Xcode 4.6対応版】

こちらはどちらかというと、Objective-CよりiOS, Xcodeに特化した入門書。
カラーでわかりやすいです。
Kindle HDや、iPadKindle使ってる方向けかもしれません。

基本の基本のところを解説しているので入門にはぴったりですが
Xcode5でインターフェースやメニューが変わっているので、その点だけ注意が必要です。

Webサービスのつくり方 ――「新しい」を生み出すための33のエッセイ

こちらのエントリでも紹介した本。
Web開発の基本的なところをざざーっと一望できる良書です。

ソーシャルゲームはなぜハマるのか

ソーシャルゲームはなぜハマるのか

ソーシャルゲームはなぜハマるのか

ゲーミフィケーションの教科書的な本。

ソシャゲはバブル期越えたぐらいかな、と個人的には思ってるんですが、
それでもクオリティの高いゲームはどんどん出てきてます。
(大手の参入もすごいです)
プログラミングとは関係ないですが、業界的に読んどくのもアリかなと。

「中卒」でもわかる科学入門 ”+-×÷”で科学のウソは見抜ける!

小飼弾さんの著書。
プログラミングとは直接関係ないですが、小飼弾さんは開発者として超有名で、
科学入門とあったので気になりました。

JavaScript, PHP, HTML5

よくわかるPHPの教科書 (教科書シリーズ)

よくわかるPHPの教科書 (教科書シリーズ)

よくわかるJavaScriptの教科書 (教科書シリーズ)

よくわかるJavaScriptの教科書 (教科書シリーズ)

入門書。
HTML5はそろそろ流行にガンガン乗り遅れてるので基礎さらっておきたい。

-

電子書籍は検索性に優れて、書籍に比べてコンパクトで机を占領しないので
プログラミング関連の本とは結構相性が良いです。

あとKindleストア、気づいたらセールしてるので油断できないですね :-)