読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサービス開発の全体的な流れを俯瞰できる『Webサービスのつくり方』

読書

Webサービスのつくり方 ~「新しい」を生み出すための33のエッセイ (Software Design plus)

Webサービスのつくり方 ~「新しい」を生み出すための33のエッセイ (Software Design plus)

Web制作会社に勤めているんですが、今までやってきたことの大半が何気にiOSアプリ開発なのにふと気付き、ちょっとWebの知識をおさらいしたく、読んでみました。

  • Web業界に入ったばかりの方
  • Webに関わる方(エンジニアに限らず)

におすすめです。
Webサービス開発についての全体的な流れが俯瞰しやすく、どんな知識が必要かも知ることができます(そこをキッカケに自分で勉強していく必要がありますが)

特に第1章は、エンジニアとして必要なマインドが簡潔に、でもぎゅっと詰まっている感じがしました。

Shut the fuck up and write some code
ぐだぐだ言ってないでコードを書けよ、ハゲ。
p.2

道に迷ったら、ここに立ち返ってみるとよいかもしれない。

まったくシステム開発をしたことない人には、専門用語が多いので最初はとっつきにくいかも。気になった用語は片っ端から調べたり、類書を読んでみると良いと思います。

僕は特にCSS Frameworkと運用監視ソフトあたりは無知だったなぁと思い、そのへんの知識を仕入れて試してみたいところ。

Bootstrapぐらいしか知らなかったけど、知ってるだけで使ったことないので使ってみないとはじまらないよなぁ。

ぐだぐだ言ってないでコード書こう。