読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『あたらしい働き方』 自分にはどんな働き方が合っているか?

読書

なんだかんだでアラサーとか呼ばれる年齢域に突入してしまい、 今の働き方をいっぺん見直してみたいなぁ…とか思ってるときに見つけました。

  • 今の働き方に疑問を感じている
  • 就職・転職しようとしている
  • 労働環境をつくれる立場にいる(経営者やマネージャークラスの方)

などの方には、読んでて刺さるものがあるんじゃないかなあと思います。

あたらしい働き方

あたらしい働き方

「自分にはどんな働き方が合ってるか」を考えるキッカケに

世の中には、色んな働き方を取り入れている企業がけっこうあります。
そんな企業の、これまでとは違った働き方を紹介してます。

午後3時で仕事が終わってしまう会社、社員がサーフィンをしてから出勤する会社、 無期限でいくら休んでもいいという会社、海外で1年間自由に遊んでいろいろ経験をしてこいという会社、 おもちゃ箱をひっくりかえしたようなオフィスで大学のサークルのノリで仕事をしている会社がありました。 しかも、きちんと好業績を挙げ、利益を出している会社ばっかりです。
(Amazonの内容紹介より引用)

個人的には、こういう既成概念を打ち破るような考え方は好きなんですが…
このような"あたらしい働き方"が合わない人ももちろんいます。

そこで必要になるのが、自分に合った会社を自ら選ぶ力。
自分に合った会社の選び方の基準を、「6つのクライテリアとして紹介しています。

  1. 仕事
  2. 時間・場所・休日
  3. 給与・評価
  4. 会社・経営者
  5. 環境
  6. カルチャー

なんとなく「これまでと違うかも!」で"あたらしい働き方"をしている会社を選んでしまわないために。
また、「有名企業だから…」とか、「友だちとかみんな大企業に行ってるしなぁ…」とか、自分の会社の選択を、他者に委ねてしまわないために。

会社選びの基準を、自分なりにもっておくことは必要だと思います。
「6つのクライテリア」は、その大きなヒントになるはず。

また、"あたらしい働き方"をしたい場合でも、これまでの時代と同じ働き方をしていてはついていけません。
そのために必要な「17のスキル」についても紹介しています。

【仕事のスキル】
1. 自ら考え行動できる
2. コラボレーションできる能力
3. 時間効率がハイレベル
4. 新しいハードワークができる
5. 上下ではなく横のパートナーシップ
6. クラウドなどITを最大限活用する能力
7. 売れる仕事のスキル
8. 考えているだけでなく、行動する力
9. ボーダレスに仕事をする力
 
【思考のスキル】
10. 人間性が重要
11. 思考の柔軟さ
12. 不確実性を楽しめる
13. 暗黙知、明文化されていないルールを読める能力
14. お金だけではなく、意義を感じて働く力
15. 自分自身をよく理解する能力
16. 常に進化し続けられる力
17. 自分のスタイルを持っている

「あたらしい働き方をしている会社がこんなにある!」といった内容になっていますが、 大事なのは、その内容を通して自分にはどういう働き方が合っているのか、その働き方を実現できる会社はあるのかを考えることなのかなと思います。